その他

心が入れ替わります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「うわぁ…」

圧倒された表情で静かに千手堂へ足を踏み入れた女性は、その場で深く合掌
しながら頭を下げられました。

昨年6月、福厳寺の位牌堂が新しくなりました。千手堂という名前です。

千手堂の御本尊は、千手千眼観世音菩薩さまです。

「千」は無数無量という意味を表し、その名の通りたくさんの手を持っておられます。

その掌にはそれぞれ目がついていて、この無数の目は「よく見ること」、「観察すること」の
大切さを示しているそうです。

お経本の中には、「内には8万の心の悩みを滅し、外には100万の病を除く。誓って観音を念じ、
その名を唱えれば、あらゆる畏れと不安を除き、すべての病める人を救い、万願を成就せしむ。」
と書かれています。

人間のあらゆる苦しみ、悲しみ、悩みに加え、あらゆる災難を救ってくださる仏さまです。

福厳寺の会員さんのご家族のお位牌が並び、毎週末の法要が行われる千手堂。

一歩踏み入れただけで、心が入れ替わる感覚を感じます。

静かに、一歩一歩千手観音様の前に近づいて合掌礼拝。

大きく優しく包んでくださっているのを感じ、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

【福厳寺職員の気づきより】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加